TORAY TORAY MONOFILAMENT CO., LTD.
東レ・モノフィラメント株式会社
採用情報 お問い合わせ
 ホーム > 製品紹介 > 素材別 > ナイロン
製品紹介 会社案内 環境への取組み 研究・技術開発
製品紹介
モノフィラメントとは
用途別
機能別
素材別
ナイロン
ポリエステル
フッ素樹脂
PPS
PEEK
POM
生分解性ポリマー
“アクラス”
“トレグリット”
“チェーンコイル”
ナイロンモノフィラメント
ナイロン樹脂(ポリアミド樹脂)は、分子主鎖にアミド結合(-CONH-)を持つ熱可塑性エンジニアリングプラスチックです。当社は、ナイロン6、ナイロン66、ナイロン610、ナイロン612をはじめ、多くの共重合ナイロンを使ったモノフィラメントをラインナップしております。
お客様のニーズに応じて最適なグレードをご提案いたします。
■ナイロン樹脂の特徴
ナイロン6、ナイロン66
  機械的特性のバランスが優れる。
大気平衡吸水下での靭性が優れる。
耐薬品性、耐油性が優れる。
摩擦、摩耗特性が優れる。
ほとんどのグレードが自己消火性である。
長期耐熱性が優れる(連続使用温度が80〜150℃程度)
ガソリン透過性が低く、ガスバリア性にも優れる。
ナイロン610、ナイロン612
  柔軟性、低温衝撃性が優れる。
吸湿性が比較的小さい。
屈曲疲労特性が優れる。
ナイロン610は約60%が植物由来原料。
共重合ナイロン
  透明性、柔軟性等の特徴を有するものがある。
ナイロン樹脂の一般的な特性一覧
 
項目 試験方法
(ASTM)
ナイロン6 ナイロン66 ナイロン610 ナイロン612
比重 D-792 1.13 1.14 1.08 1.07
融点(℃) DSC法 225 260 225 220
吸水率(%)
(23℃ 水分, 24hr)
D-570 1.8 1.2 0.4 0.4
連続使用温度(℃) - 110〜120 105〜150 - -
耐薬品性 耐酸性 - × × × ×
耐アルカリ性 -
耐有機溶剤性 -

■ナイロンモノフィラメントの用途
  釣り糸    漁網    抄紙網    歯ブラシ    研磨用ブラシ    楽器弦
  ガット    ふるい絹    フィルター    刈払い用    芯地

■ナイロンモノフィラメントの物理特性
当社ナイロンモノフィラメントの代表的なグレードをご紹介します。
下表の120Fと140Fはナイロン6モノフィラメント、200Fはナイロン610モノフィラメントです。
120Fは一般的なグレードです。上級グレードの140Fは120Fに比べて高強力で耐久性に優れます。それぞれのグレードには異なる収縮タイプがあり、高収縮タイプのHS、中収縮タイプのMS、および低収縮タイプのLSがあります。耐熱グレード(HSH、MSH、LSH)もご用意しております。
タイプ 120F
HS
120F
MS
120F
LS
140F
HS
140F
MS
140F
LS
200F
MS
200F
LS
特徴 樹脂 N6 N6 N6 N6 N6 N6 N610 N610
収縮 high medium low high medium low medium low
伸び medium medium high medium medium high medium medium
モジュラス high high low high high low high high
引張強度[cN/dtex] 5.2 5.5 3.5 6.1 6.2 4.0 4.4 4.4
破断伸度[%] 34 35 50 27 33 47 33 33
ヤング率[N/mm2] 2900 2900 1300 6500 6500 2800 8000 8000
沸騰水収縮率[%] 13 8 4 13 8 4 7 2
上表の数値は代表値であって保証値ではありません。

■ナイロンモノフィラメントの収縮特性
当社では、お客様のご要望に応じて、ナイロンモノフィラメントの収縮特性を設計すること が可能です。

■ナイロンモノフィラメントの耐熱性および耐候性
ナイロンモノフィラメントは長期耐熱性に優れる特徴があります。当社では、一般的な耐熱性を示す標準タイプに加えて、耐熱性を向上させた高耐熱タイプをご用意しております。
また、耐候性を強化した耐候性タイプのナイロンモノフィラメントもラインナップしております。


プライバシーポリシー サイトマップ